試験会場&パソコンレスキューはアイセイPCへ

Windows10アップデート豆知識~ハードディスク・メモリ・CPUについて~

  • HOME »
  • Windows10アップデート豆知識~ハードディスク・メモリ・CPUについて~

パソコンについてよく耳にする言葉で、「HDD(ハードディスクドライブ)・SSD(ソリッドステートドライブ)」「メモリ」「CPU」という言葉があります。

分かりやすく説明すると、

HDD・SSD…「書斎」

書斎が広ければ広いほど物がたくさん収納できるのと同じで、HDD・SSDの容量が多ければ多いほどたくさんの情報やデータをためておくことができます。
デジカメで撮った大量の写真や動画ファイルなどをたくさん保管したいなら大容量のHDD・SSDをおススメします。

CPU…「頭脳」

CPUは『頭脳』や『頭の回転の速さ』に例えることが多いです。数値が高いほど高度な作業を行うことができます。
CPUの単位は「Hz(ヘルツ)」と呼ばれるクロック周波数です。クロック周波数はパソコンの処理スピードの単位にあたります。
クロック周波数とは『1秒間に何個の処理を行えるか』を表しています。例えば2.00GHz(ギガヘルツ)のCPUならば1秒間に2.0ギガ個の処理が行えるという事を意味しています。

メモリ…「机」

メモリはCPUが処理を実行するための作業スペースで、同時に開いて作業のできるソフトの最大値を示すので『机の大きさ』に例えることができます。
ソフトを1つ立ち上げるごとに少しずつメモリを使用するので、メモリの限度以上の数のソフトを一度に使うことはできません。
机が広いとたくさんの本や物を置けて作業を効率よく行うことが出来るように、メモリが大きいと多くのソフトを同時に立ち上げて作業出来て効率的です。
例えばgoogle chromeでインターネットで動画を見ながら、ワードを立ち上げて書類確認して、ワードに入れる画像をフォトショップで作成して、パソコンで音楽も流して…と色々なソフトを立ち上げる時メモリの容量が大きいとサクサクと早い動作でパソコン作業を行うことができます。

 

TEL 0258-38-6922(長岡会場) 熊谷会場はこちら TEL 048-501-2882

アクセス数

  • 35今日の訪問者数:
  • 56昨日の訪問者数:
PAGETOP
Copyright © 株式会社アイセイPC All Rights Reserved.