タイトルから何を分解したのかわからない方が多いと思いますが、正解は下の画像

 

 

そう、キーボードです。

家で使っていたキーボード(私ではなく父)が、O(オー)が打てないということで、修理を試みようと思ったわけです。(F1キーは輸送中に軸から物理的にお亡くなりになりました、、、)

「(余談)我が家の家族、(私&母&父)はそれぞれキーボードの好みが違います。

母は、メンブレン式の薄いもので打鍵音が小さいもの

父は、メカニカル式のもの(あまり、軸にはこだわりは無いようです)

私は、メカニカル式のクリッキーなもの(カチャカチャと音が出るタイプのものです。今会社で使っているものはRazer BlackWidow X Chroma)」

打てないキーがOだけだと聞いていたので、スイッチのはんだ割れかスイッチ自体がお亡くなりになっているのかと思ったのですが、

キーボードテスターでテストしてみたところ、Oだけでなく「L、9、F7、F8、>」と約6キーほど反応しないとわかり、

 

「マトリクス死んでる」

 

と思ったので、修理でなく、

 

「キースイッチをいただこう」

 

とシフトチェンジしました。

 

とりあえず、キーキャップをすべて外すと衝撃事実が発覚しました。

キーキャップすべて外し、ボトムケースなども外したのが、下の画像

(長年使用したものなので、ほこりなどが目立ちますが)

 

茶軸のキーボードなのですが、スペースキーのみ黒軸が使われていました。

たまに感じた違和感はこれか、と納得しました。

とにもかくにも、私のスイッチストックが潤ってくれてうれしいお話でした。