気が付けば前の記事を書いたのが去年の五月、、、、、

さて、最近会社のPC内の画像整理をしていると、去年出張で食べた食べ物の数々、

「はて、何かに使おうと思って取り込んだはずだが使った記憶がない,,,,,」

「あ、ブログだ(冷汗)」

 

とこの記事を書かなければいけないという使命感とともに駆け足でお送りいたします、

まずは、初日の夜、静岡おでん

いつも食べるおでんの色は割と薄めなので、一口目は恐る恐るでしたが、

見た目に反して優しい味、削り粉をかけることでうまさは倍増します、、、

 

↑おぼろげな記憶を頼りに書いているため信憑性は皆無

 

 

翌日お昼のウナギの肝焼き

初めて食べたウナギの肝ですが、お昼に食べるんじゃなかったとひどく後悔をした記憶があります。

なぜかというと、お酒が欲しくなるなる、

仕事中なので飲むわけにもいかず耐えに耐えていたそんな味です

 

そして、こちらがフルメンバーうな丼に肝吸い、漬物、肝焼き

静岡っぽいものと思い現地の方に進められたところに行ったのですが、

さすが進めるだけあり、机もほぼうまっており店内はたれのいい香りが立ち込め、

持ってきていただいたうな丼もふたを開けた瞬間からいい香りが立ち込め、ウナギの身もやわらかく非常においしかったという記憶は残っています。

 

 

 

しかし、これだけの贅沢をした代償は

 

 

樋口一葉さんが財布からいなくなってました、、、、、

 

 

 

さて、1年越しでやっと有言実行ができたわけですが、これからはちゃんとスパンを短く書いて行こうと思います(猛省)