お久しぶりです!のぞみちゃんこと吉村です。

ここ最近雨でジメジメしたり、急に気温が高くなって暑くなったり体調を崩しやすい季節ですね。
試験会場では窓とブラインドの間に遮熱カーテンを取り付けたり、
エアコンと扇風機・サーキュレーターを併用してお客様が快適に過ごせる環境をつくるよう努力しています。

暑い日には室内でも熱中症になる可能性があります(ー_ー)!!
対策としては、

①こまめに水分・塩分を取る。外に出る際は水筒やペットボトルを持参する。

②麻や綿が入っている素材の衣服を着用したり、外に出た時は日よけで帽子をかぶったりして快適に過ごせるようにする。

③扇子、携帯用扇風機、冷却シートなどのグッズを使用する。
生菓子などについてくる保冷剤をハンカチに包んで持ち歩くとお手軽に体の熱を下げれますよ♪
(受験者の方、申し訳ありませんが保冷剤はテストルームには持ち込めません)

④熱中症指数を気にする。
ネットで「熱中症指数」と検索するとすぐに出てきますし、
今スマートフォン無料アプリで地域別で熱中症指数がすぐにわかるアプリもあります。
私は子供とお散歩に行く前にアプリをチェックして確認してから外出するようにしています(*^_^*)

皆さんも一緒に工夫して暑い夏を乗り切りましょう♪