いよいよ今日から平昌オリンピックの予選が始まりましたね。

平昌は連日-29℃以下という寒さも話題ですが、実は緯度的には福島県と同じくらいに位置するそうです。

なぜ、そんなに寒いのかというと、標高が高いからだそうです。

選手村は平昌よりは暖かい場所だそうですが、それでも―10℃くらいで、オリンピック委員会から選手の体調を考えて入村式には選手は参加させないように、という通達があったそうです。

選手の皆さんには寒さに負けずに悔いの残らないようにがんばっていただきたいです。

 

さて、4年に1回といえば、熊谷市は来年のラグビーワールドカップ2019の試合会場の1つになっています。

先日、熊谷市内を車で走っていたらこんなものを見つけました。

路線バスのナンバープレートです。(信号停車中に撮影しました)

ラグビーワールドカップ2019特別仕様ナンバープレートで、しかもナンバーが2019です!

1台だけなのか複数あるのか分りませんが、バスを見かけたらナンバーをチェックしてみるのも面白いかもしれません。